ブルガリア留学記

2016〜2017年のブルガリア留学体験記

София2日目!(ほとんどグルメレポート)

今朝は大先生様の奥様の作って下さったпалачинка(クレープ)と、домашно кисело млакоを朝ごはんに食べました。палачинкаには、сиренеと蜂蜜と桃ジャムをつけて食べました。

сиренеの塩味と、蜂蜜組み合わせが特に好きです。

ところで日本の蜂蜜は透明でどろっとしていますが、ブルガリアの蜂蜜は透明なものの他に、糖度が高く結晶化している蜂蜜がよく売られています。こちらの方が上等と言われていて、濃厚で甘くて美味しいです。

自家製のヨーグルトは、牛乳と乳酸菌(少量のヨーグルト)のみから作られています。砂糖を加えなくても甘みがあり、何も加えなくても美味しかったです!自分でも作ってみたいです!

お昼は、カリフラワーのポタージュスープを頂きました。こちらも優しい味でほっこり!(お土産にくるみとレーズンのカップケーキを頂きましたが、それも私の大好きな甘さで、にやけてしまう美味しさでした…?)

 

夕方は再び日本語のクラスに連れて行ってもらいました。

ヴィキにも会えて、嬉しかったです!!

それから再来年、大先生様とヴィキと日本で落語を聴きに行く約束をしました。

今日はあまり時間がありませんでしたが、また2週間後にソフィアに行くので、会うのが楽しみです!

次はもう少し成長しているよう明日からまた頑張ります。