ブルガリア留学記

2016〜2017年のブルガリア留学体験記

旧市街

今日も朝から1日プロブディフ観光をしました。

残念だったのは、プロブディフの何処かにあるという桃太郎の像を見つけられなかったことです。プロブディフは岡山市姉妹都市だそうです。

 

学校の近くにある教会に入ったら、そこの神父さんらしき方が、教会の説明や、教会のすぐ隣にある建物の案内をしてくれました。観光地ガイドには無い場所ですが、景色のとても良い場所でした。

北側にはバルカン山脈、南側にはロドピ山脈が見え、雪が積もっていてとても綺麗でした。でも姉と二人での写真も撮ってもらえたのが特に嬉しかったです!

教会でもお土産物屋さんでも、話しかけられた時にブルガリア語で話すと、たくさん話してくれて楽しかったです。こちらから話すことは、大抵が出身地、今住んでいるところ、学校で勉強していることが多いですが、向こうからは色々と話を聞かせてくれて面白いです!

f:id:octopus99:20170102023505j:image 

その後ローマの競技場跡で、3Dの映像を見ました。当時の競技場の再現映像や、行われていた競技の再現が見られて面白かったです。具体的には短距離走や馬で荷物を引く競争、弓矢、お皿投げ?などが行われていた様です。3Dなので、馬が飛び出してきて轢かれそうになったり矢で射られたり、というのが無かったのがほんの少しだけ残念でしたが、面白かったです。

競技場は地下にあり、入り口の近くしか入れませんが、とても広くて素晴らしい競技場だった様です。実際にここで競技が行われているところを見てみたかったです!

 

その後Небет тепеの遺跡へ行きました。むき出しの遺跡の上を自由に歩き回り、学校も綺麗に見えて楽しかったです。そのすぐ隣にあるレストランでお昼ご飯を食べましたが、眺めの良い中でブルガリア料理を食べられました。небет тепеは風が強くて凍えそうでしたが、暖かい料理を食べてひと休憩するのにとても良い場所でした。夏はテラスで食べられるようなので、また誰かが来てくれたら行ってみたいです。

 

それから、今夜はプロブディフで、カウチサーフィンで受け入れをしている友達の家に姉と一緒に泊めてもらいました。

昨日寮で泊まった時は、ベッドの寝心地の悪さに姉が床で寝てしまいましたが、今日は水平なベッドで寝られるので助かりました。

日本が大好きな友達で、姉が日本酒やマンガをお土産に持って行ったらとても喜んでいました。アニメの曲をピアノで弾いてくれたり、昔集めた色々なカード(ポケモン遊戯王デジモン)を見せてくれました。相当な量のカードを持っていて驚きました?