ブルガリア留学記

2016〜2017年のブルガリア留学体験記

プロブディフからソフィアへ

今日はプロブディフ最後の日でした。

一度寮に帰って荷造りをしてから、maxmaと一緒に博物館などに行く予定でしたが、彼はイギリスに行く準備とピアノの練習に追われて行けないと言われ、残念でした。

 

今日は街の中心にある郵便局に行き、ハガキを出しました。この前一度出したおかげで、スムーズに出せて良かったです。日本までは、1.4 леваで手紙を出せるそうです。

 

その後は昨日までに回りきれなかった美術館などを巡る予定でしたが、部屋を出るのが少し遅くなってしまったのと、年末で早くしまってしまった所為で、殆ど見られませんでした。

嬉しかったのは、途中お土産屋さんでグラゴル文字のネックレスを買ってくれたことです。姉はイニシャルのН、私はТのつもりでしたが、Tは良いのが無かったので、"В"のグラゴル文字を選びました。本当は"в"ではなく"б"ですが、素敵なので気になりません…😌

 

ソフィアに発つ前に、maxmaの家に荷物を取りに帰ったのですが、彼の荷造りが進んでいる様子があまりありませんでした。私達と同じバスでソフィアに行こうとしていたそうですが、youtubeで音楽をかけて、必要な荷物をリストアップして…と、とてものんびりしていました。姉と私が家を出るとき、きっと追いついてバスに乗るといっていましたが、バス停には最後まで現れませんでした…。

ソフィアではまた大先生様が迎えに来てくれました。明日はリラの僧院に行くので、今日は少し早めに寝ます。

Лека нощ!