ブルガリア留学記

2016〜2017年のブルガリア留学体験記

久しぶりに

色々落ち着いたので、練習再開しようと思います。

7/2,5,9,12,(16) 19:00〜21:00

岡崎いきいき市民活動センター

会議室(1 or 2) 

にて練習予定です。

16は祝日なので時間変更するかも…?

学校次第でなくなったり開始が遅れたりします。

それと、会場代が100円/hなので、会場代100円を持って来て貰えたら嬉しいです。

会場の予約がまだなので、予約を取ったらまた更新するつもりです。

3/9 左京東部

会議室8で19:00〜21:00 基礎練などします。

 

就活で突然予定が入る可能性があるので、来てくれる方はコメントか連絡をくれると助かります。

業務連絡始めます(練習日程について)

帰国してから一度もブログを書いていませんでしたが、今後は練習日程を載せていきます。今までブログを読んでコメントを下さった方々、ありがとうございました。

  

провадийски игри:プロヴァディスキ イグリ(別名ヴァルネンスキ タンツ)の練習日程について(女性パートのみ)

 

2/22(木) 19:00〜21:00 左京東部会議室7

2/25(日) 18:00〜21:00 kvkフロア

2/26(月) 22:00〜23:45 kvkフロア

 

その他基礎練習、екзерсис:エクゼルシスメイン(男女)

 

2/26(月) 19:00〜21:00 左京東部会議室5

2/28(水) 19:00〜21:00 左京東部会議室8

 

その後の予定も決まり次第載せていきます。 

юбилеен концерт(ドブリッチ4日目)

今日はついにコンサート当日でした。

 

ストヤンチョさんの記念コンサートで、彼が踊っている姿を生で見る事ができたたことが貴重な体験でした。背中、手の動き、表情、滲み出るオーラが素晴らしかったです。涙で化粧が落ちて、前が滲んでしまわないように堪えるのに必死でした。

 

Провадийски игри では、生のオーケストラ、練習の時より気合の入ったダンサーに囲まれて、彼らから発せられるすごいエネルギーを全身で感じながら踊ることができて、本当に幸せでした。

すっごく楽しい!!!!!と思いつつ、緊張の為か、周りの暗闇とスポットライトの為か、自分の体の軸を感じられず、ずっとパニックでした。今後の反省ですが、これは舞台に慣れるしかない気もします。贅沢だけれど、もっと舞台の練習したい…!

 

コンサートの後は、ホテルのレストランでパーティーがありました。

ホテルでパーティーがあることを知らなかった為、服がありませんでしたが、ターニャさんが靴と服を貸してくれました。いつも履いている高さ1センチの靴で行こうとしたら、いつの間にか12センチくらいのヒールを履く事になってしまいました。指の部分も狭くて、彼女はよく履けるなあ…と思っていたら、「Това е женско изкуство😉(女性の芸術よ!」と得意げに言われました。そんな芸術より利便性を追求したい…!と思いつつ、ターニャさんの腕にしがみついてペンギンのように歩いてホテルへ行きました。

ここでも生演奏がありましたが、伝統的な楽器に加えてドラムとキーボードで現代的にアレンジされていました。残念。でも、意外とホロは踊れてしまうことに気づきました。ヒールを履いていると、足首、お腹に意識を向けるので、姿勢が良くなるきがします。それから2年間ほど足首の歪みを気にしてまっすぐ歩く様にしていたお陰か、前より足元がグラグラしなくなったのを感じられて、嬉しかったです。

 

1年弱の留学の、最高のフィナーレでした。

 

f:id:octopus99:20170923163935j:image

 パーティーの後、ちゃっかりポスターを頂戴してきました。自分へのお土産…💕